Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較してみた

カテゴリ:まずはやってみよう

記事の種類:アフィリエイト解説

物販系アフィリエイトとは

物販系アフィリエイトはアフィリエイトの中でも最も始めやすいジャンルです。
基本は、商品を紹介する記事を書き、その商品の広告を貼ります。
広告クリックしてもらえれば一定期間内に訪問者がそのストアで購入した商品価格の数パーセントが報酬として支払われます。
クッキーの期間内であればクリックされた商品以外のものを購入された場合も自分の成果になります
これは俗にクッキーを踏ませると言います。
この仕組みがあるおかげで、物販系はとにかく広告をクリックしてもらう事が優先となり、紹介した商品が購入されなければ成果にはならないASPの広告と比べて物販系アフィリエイトが成果を出しやすい理由です。

一方でこれに慣れてしまうとピンポイントで商品を紹介しなければならないASPのアフィリエイトを始めた際に、全く成果が出ずショックを受ける可能性があります。
そうならないためには、物販系アフィリエイトでも、実際に紹介した商品が売れているかどうかを確認し、もし売れていないならなぜ売れなかったかを考え、記事を改善する癖をつけておきましょう。
この努力はあとあと必ず生きてくるはずです。

物販系アフィリエイトのメリット・デメリット

メリット
  • 好きな商品のレビューを書き広告を貼るだけであるため比較的単純
  • クリックされやすい
  • クッキーの期間内であれば紹介した商品以外のものが購入されても成果になる
デメリット
  • 報酬単価が低い
  • まとまった収入を得るにはある程度のアクセス数が必要

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトはクッキーの保持期間は24時間と短めですが、圧倒的に利用者数が多く、商品数も豊富、Amazonプライム会員であれば送料も無料と、言わずと知れた世界最大のショッピングサイトです。
そのため、訪問者が探していた商品を紹介出来さえすれば、他のショップで購入する可能性は低いためほぼ確実に成果に繋がるでしょう。

成果報酬の支払いはAmazonギフト券か銀行振込になります。

Amazonアソシエイトの特徴
クッキーの保持期間 クリックから商品を注文するまで24時間(商品を注文した時点で終了)
紹介料率 ~10%
支払い方法
  • Amazonギフト券
  • 銀行振込(5000円から)

楽天アフィリエイト

楽天市場もAmazonに負けず劣らず人気のある、日本を代表するショッピングサイトです。
会員数も多く、ショッピングモール型であるためAmazonでは扱っていない商品が見つかる可能性があります。
一方で送料がかかるため、同じ商品がAmazonで見つかれば、Amazonで購入される可能性があります。

クッキーの保持期間については買い物かごに入れるまでは24時間とAmazonと同じですが、買い物かごに入ってから購入するまでの猶予は89日間と長いのが特徴です。

成果報酬の支払いは、楽天スーパーポイント、楽天キャッシュ、銀行振込から選べます。
楽天スーパーポイント、楽天キャッシュ払いであっても楽天Payで支払いができるため実質的に電子マネーと考えていいでしょう。
また、楽天キャッシュの場合はゆうちょ銀行に一律103円で振り込みが行えるためほぼ現金と同じです。
なお、楽天キャッシュでの支払いを受ける場合は楽天銀行の口座を作っておく必要があります。

楽天アフィリエイトの特徴
クッキーの保持期間
  • クリックから買い物かごまで24時間
  • 買い物かごから予約、申込まで89日間
紹介料率 2~8%
支払い方法
  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天キャッシュ
  • 銀行振込

公開日時: 2019年05月03日  23:16:27

まずはやってみように戻る

このページのトップに戻る